夏柑のブログ

月収10万円台、地方在住アラサーOLのあれこれ

【通信費見直し】DMM光に心惹かれています

こんにちは、夏柑(@borw_hatena)です。

現在絶賛通信費見直し中なわたくし夏柑。

borw.hatenablog.jp

 

先日さっそくガラケーの見直しは完了。

borw.hatenablog.jp

スマホに関しては変更予定がなかったので、あと残すところはインターネット&プロバイダー契約のみ、というところまで見直しが進んでいました。

ちなみに現在の契約内容はコチラの通り。

現在の契約

インターネット
  • 契約:フレッツ光プレミアム(マンションタイプ)
  • 月々の料金:3,272円(税込)
プロバイダー
  • 契約:Yahoo!BB
  • 月々の料金:1,026円(税込)

 

現在契約中のフレッツ光を継続するかauひかりに切り替えるかの2択で見直しを考えていたのですが、ここにきてダークホースが現れました!

それは!!

DMM光!

hikari.dmm.com

DMM光とは、NTT東日本・NTT西日本が提供する「フレッツ光」の光回線サービスとDMMがコラボした、高品質なインターネット接続サービスです。

(公式HPより)

「フレッツ光の光回線サービスとDMMがコラボってどういうこと?」

「あ、そういえばちょこちょこ聞く光コラボってこれのことかな?

ネット回線見直し中と言いつつ知識がイマイチ足りていなかったことに今更気づいた夏柑、まずは光コラボとは何なのかを調べてみることにしました。

 

光コラボって何?

「光コラボレーションモデル」とは

光コラボレーション事業者さまが、NTT西日本から光回線を借り受けて提供する光アクセスサービスと、自ら提供する様々なサービスを組み合わせ、お客さまに、より便利なサービスを提供していくモデルです。

本モデルにより、 NTT西日本から光回線を借り受けてサービスを提供する事業者を「光コラボレーション事業者」と、また、光コラボレーション事業者さまが提供する光アクセスサービスを「コラボ光」といいます。

(NTT西日本公式HP/転用のお手続きより)

なるほど・・・。

今現在利用している光回線はそのままに、間に別事業者を挟むことでその事業者独自のサービスを提供できる仕組みってわけですね!

f:id:borw:20170219120637p:plain

公式HPより)

 

ネット回線+プロバイダーで契約もわかりやすく、支払いもわかりやすくなると。

f:id:borw:20170219120718p:plain

公式HPより)

 

光コラボの良い点として、独自サービスの提供以外に現在利用している回線をそのまま利用するため、工事が不要で簡単に変更ができるという点があるようです。

「じゃあわたしの気になっているDMM光以外にどんな光コラボ事業者がいるのかな?」

と調べてみたら、これがまた出るわ出るわ。

聞いたことのある企業からそうでない企業まで様々で、それぞれを調べるのは億劫だったので、価格.comや比較サイトのお世話になりました。

そうして各社をざっくりと調べてみた結果、変更にあたってわたしの気にしていた点を考慮するとやっぱりDMM光が結構いいのでは?という結論に至りました。

  • 転用であれば解約金がかからない
  • DMMモバイル利用者であれば500円割引
  • 2年利用すればそれ以降はいつ解約しても解約金がかからない

 これもう変更するしかなくないか・・・?

 

DMM光に申し込んだ場合

  • マンションタイプ:3,780円(税抜)
  • DMMモバイル割引:500円(税抜)

=支払額:3,280円(税抜)

税込を試算してみると3542.4円とでたので、月々の支払いは3,542円(多分)!

今の合計額が4,298円なので、756円お安くなる!

たかだか756円ですが、年間で考えたら9,072円。

結構な節約です。

 

auひかりへ変更した場合、月々の支払い額はたいして変わらない代わりに結構な額のキャッシュバックを受けることが出来るという魅力はあったんですが、やっぱりわたしが大事にしたいのは月々の支払い額が安いことだなーといろいろ調べた結果考えがまとまってきました。

auユーザーではありますが、契約プランの関係でセット割を受けられないので、今までと大して金額が変わらないauひかりを検討する必要もなさそうです(笑)

 

まだ他社についてちゃんと調べられていないのでもうちょっと他社についても調べてみます。

DMM光は2月末までポイントプレゼントキャンペーンをされているようなので、2月中には結論を出して変更手続きに入りたい!

またご報告します!

 

ではでは。