夏柑のブログ

月収10万円台、地方在住アラサーOLのあれこれ

【通信費見直し】DMM光に乗り換えました

こんにちは。夏柑(@borw_hatena)です。

ずいぶんと前にこんなブログを書いていたわたくし。

borw.hatenablog.jp

 

まとめるのをすっかり忘れていたので、今更ですが一連の流れをブログにまとめておこうと思います。

 

DMM光へ決めるまで

f:id:borw:20170827130504j:plain

DMM光 - フレッツ光のインターネット回線を低価格でご提供!

 

前述のブログ記事にて心惹かれるポイントを載せていましたが、最終的に

  • フレッツ光からの「転用」であれば解約金がかからない
  • DMMmobileユーザーはセット割で500円割引
  • 今までより料金が下がる

この3つが決め手となって乗り換えることにしました。

 

固定費は安さが正義!!!!

とはいえ安いだけで品質が悪かったら問題。

しかしざっとネットで調べたところ、そこまで悪い評判を聞かなかったので申し込んでみました。

 

申込みのあれこれ

申込みは公式ホームページの入力フォームから。

ずっと何かしら入会キャンペーンをしているようで、2017年8月31日までの間は夏キャンペーンとして工事費が無料となるようです。

<参考>夏キャンペーン - DMM光

 

これだけでもお得なのですが、申込みにあたって大事なことが。

それは、

別サイトを経由させると追加でキャンペーンを受けられる可能性がある!!!

ということ。

わたしはハピタスを経由することで工事費無料キャンペーンの適用を受けることができました。

※現在はフレッツ光からの転用の場合、回線スピードの変更を希望しない限り費用はゼロ円で申し込めるようです。

<参考>インターネット光回線の料金プラン - DMM光

 

2017年8月27日現在ハピタスでDMM光の取り扱いはないようですが、価格.com.などでは今でもキャンペーンが行われているようです。

乗り換えを検討している方は、公式ホームページから申し込む前に一度調べてみると良いと思います!!

 

申し込んだ後はひたすら電話連絡待ち。

が、連絡がこない。

実は申込み後の連絡が遅いことで有名らしいDMM光。

連絡が遅いということは申込み前にリサーチ済みだったので、気長に待っていました。

新生活の時期だったので混み合っていたのかも。

 

連絡が来たよ!

待つこと約2週間でようやく入電!

契約にあたりネット接続タイプを従来のPPPoEタイプv6プラスタイプのどちらにするか選ぶ必要がありました。

v6プラスの場合、速度は速いがいくつか注意点があることとルーターの買い替えが必要とのことだったため、今までと同じPPPoEタイプで申込みました。

(その他の注意点はこちらから:v6プラスとは - DMM光

と、ここで一つ想定外が。

わたしがフレッツ光が提供を終了しようとしている「フレッツ・光プレミアム」を利用していたため、DMM光への乗り換えにあたり当初把握していた以外の工事が必要となってしまいました。

<参考>

flets-w.com

追加費用はかかりますが、こればっかりはしょうがない。

工事の日程を決め終話。

あとは当日作業を見守り、工事完了。

そして無事開通!

 

 

使用感

ブログ書いたりTwitterしたり動画見たりしていますが、いたって快適です。

乗り換え前と後で特に違いを感じて困るというようなこともなく、それでいて料金が安くなったので満足!

実際の速度とか、そういうのはよくわからないので割愛!

 

 

失敗談

満足のいく乗り換えの反面、うっかりやっちゃった失敗についてもご紹介。

①ちょっと後悔

申込んだ翌月からのキャンペーンがすごかった!

実は申込んだの2月末頃なのですが、その時は2月末までの期限で契約手数料無料キャンペーンをやっていたんです。

そこで背中を押されて2月内で申込んだところ、3月から確か5月頃までの期間で一定期間月額料金を値下げするキャンペーンをしていて!!

こればっかりは読めないことなのでことなのでしょうがないのですが、あと数日待ってから申し込んでいれば、今頃さらにお安い通信費の恩恵を受けることができたと思うとぐぬぬ・・・っとなります。

そもそもの通信費は削減できたのでいいんですけど・・・。

いいんですけど・・・いいんですけど!

(地味に引きずっている)

数日差ってのが悔しかったです! 

 

②料金が重複する時期ができた

DMM光への乗り換えは「転用」で行ったため、DMM光が開通した時点をもってフレッツ光の請求は終了だったのですが、問題はプロバイダー料金

yahoo!BBを利用していたのですが、6月が契約月だったため6月以外に解約すると解約金がかかるのです。

「だったらなんで2月に申し込んだんだよー」

というツッコミの声が聞こえそうですが、前述のキャンペーンに背中を押されたことと申し込んでから開通するまでどのくらい時間がかかるのかスケジュールがわからなかったため、先走って申し込んでしまったのです。

ネットで「混んでる時期だとだいぶ待つ」という情報を目にしたため、

「インターネットが利用できなくなのはやばい!!」

とネットLOVEなわたしは相当焦ってしまいました。

2月末に申込んで4月から開通したので、4〜6月の3ヶ月分を重複してお支払いしました。

中途解約も考えたのですが、

3ヶ月分の料金<<<<解約金

だったのでおとなしくお支払いする方法を選びました(笑)

開通した今となっては事前に心配しすぎたなーと反省です。

 

 

③うっかり解約忘れ

電話連絡時に「開通から2ヶ月無料なので」とオススメされたオプションサービス「安心パッケージ」

<参考>インターネット光回線の料金プラン - DMM光

「2ヶ月たったら解約すればいいし〜」

とオプション付加に軽くOKしたんですが。

うっかり解約を忘れていました!!!!

期待を裏切らないズボラ人間・・・

しかも気づいたのが安心パッケージの請求がきた後の翌月初旬だったため、日割り計算できないオプション料金を余分で2ヶ月支払う羽目に。

オプション料金
  • 4月→無料
  • 5月→無料
  • 6月→請求あり(気づかず)
  • 7月→請求あり(7月初旬に気づいたものの時すでに遅し)

月末にちゃんと確認していればせめて1ヶ月分で済んだのに・・・!

そもそも使わない機能は最初からお断りすべきでした。

今後への反省です。 

 

 

まとめ

うっかりの失敗談もありましたが、無事に乗り換えが完了してよかったです。

変更前

フレッツ光+Yahoo!BB:4,298円

変更後

DMM光(セット割適用)3,542円

 

これで756円の削減ができました!!

年間で9,072円の削減です。

大幅削減!という訳ではないですが、塵も積もれば山となる!

 

2年使えばそれ以降は解約手数料がかからなくなるようなので、次は2年後が見直しタイミングになりそうです。

 

小さな削減が大きな削減に繋がるので定期的な見直しは大事ですね♪

小さな削減をコツコツと!

 

ではでは。