夏柑のブログ

月収10万円台、地方在住アラサーOLのあれこれ

Mac初心者がMacBook Airを購入してみました

おはようございます。夏柑(@borw_hatena)です。

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

〜1週間後〜

 

はい!

MacBook Airを買いました〜!

初めてのMac〜♪

いやっほ〜♪

 

 

・・・・・・。

 

 

 

 

MacBook Airを購入しました

f:id:borw:20170820004901j:plain

改めまして。

見事に物欲が勝利した結果、悩み始めて1週間でMacBook Airの購入に至りました!

そういえばMacBook Airを購入する3ヶ月ほど前にもこんなことあったなぁ・・・なんて(目をそらす)

 <参考記事>

borw.hatenablog.jp

↓ 2週間後 ↓

borw.hatenablog.jp

 

この時も悩んだのは1週間でさっさと購入しちゃってるので・・・。

今回の件でデジモノ関係については驚くべき忍耐弱さを発揮するということがよくわかりました!

 

購入までの流れ

  1. それまで使っていたデスクトップPCの光学ドライブが故障してしまった
  2. 故障の前からデスクトップPCからノートPCに変えたいと思っていたため買替を検討する
  3. ノートPCを調べ始める
  4. しかし外付けのドライブを買えばまだまだ使えると悩む
  5. ノートPCを調べていたらなぜかMacBookに迷い込む
  6. 気になって実機を見に行く
  7. 欲しい
  8. 整備済製品をチェックし始める
  9. 購入

この間わずか2週間。

熱中しだすと止まらないオタク・・・

 

使用目的

  • ブログを書く&読む
  • 動画見る
  • ネットサーフィン
  • 家計簿をつける

など。

そこ!Windowsでいいじゃんって言わないで!

 

「Macでしたいことがある」

というより、今までWindowsしか使ったことがなかったため

「一度Macを使ってみたい」

と前々から思っておりまして・・・。

その欲求を満たすために購入したといった感じ(笑)

 

MacBook Airを選んだ理由

  • 外に持ち歩く予定はないので軽量でなくて良い
  • 動画を見たいので画面はそこそこ大きい方がいい
  • USB-Cポートは未対応なので除外
  • 最新型でなくても良い
  • 予算に収まる(最重要)

上記の要望を満たすモデルを探した結果、

MacBook Airが良さそう

という結論に落ち着きました。

 

タイミングのいいことに、ちょうどこの頃Appleで新作発表があり、マイナーチェンジしたMacBook Airは整備済製品が続々と出てきていたことも購入の後押しになりました。

認定整備済製品とは

Apple認定整備済製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対しAppleの品質基準をクリアしていることを確認しています。

認定の整備済製品 - Apple(日本)

 新品同然なので、Apple製品を購入するときは要チェックです!

 

ちょこちょこチェックしていたところ、欲しいと思っていたスペックの製品が新品で買うよりも20,000円ほど安くなっているのを見つけて、

「今だ!!」

と勢いよく購入しました。

整備済製品はいつでもあるわけではないので、出会ったら即決しないと売り切れちゃうんですよね〜。

そのため、

自分の望むスペックに出会えた!

=これは縁だな!!

と思うことにして、購入ボタンをクリックしたのでした(笑)

 

MacBook Airのスペック

MacBook Air (13-inch, Early 2015)

  • ディスプレイ:13.3インチ
  • ストレージ:128GB
  • プロセッサ:1.6GHzデュアルコアIntel Core i5
  • メモリ:8GB

ざっくりこんな感じです。

上記の使用目的を遂行するにあたっては全く問題なく、むしろ完全にオーバースペック(笑)

 

購入前の不安

最大の不安はOSの違い

これまで家も学校も職場も全てWindowsを利用してきていたので、操作方法がガラッと異なるMacOSはどうなのだろうかと未知の世界でした。

あとはOfficeが利用できなくなること。

そこがどうなるかなとちょっと不安でした。

 

使ってみての実感

感想としては、思ったほど困ってないです!

確かに操作方法はガラッと変わったんですが、デジモノに関しては驚くほどの適応力というか向上心というか、使いこなしてやろう!みたいなやる気が出るようで、むしろ違いを楽しんでいる自分がいます(笑)

ショートカットキーの違いやデフォルトの文字入力にはちょっと戸惑ったものの、それがまた楽しくて「不便」と感じませんでした。

デジモノに対する謎の学習意欲を他でも発揮したいね・・・

iPhone・iPad miniを利用していたので、Apple製品に多少慣れていたのも大きかったかもしれません。

 

 

あとはOfficeが使えない問題ですが、仕事では必須でしたがわたしのプライベートには必要ありませんでした(笑)

Excelで管理していたデータは、一旦全てGoogleスプレッドシートに入れてみたところ全く問題なく使えて、さらにGoogleスプレッドシートに移したことで家計簿にスマホからアクセスできるようになったのでむしろ好都合という結果に!

もしオンラインで使えなくなっても、いざとなったらPagesやNumbersもありますし、Officeじゃないと!という場面はわたしにはなさそうです。

 

 

使っていてウキウキするポイント

魅力的なMacBook Airですが、その中でも夏柑が特にウキウキしているポイントをご紹介。

 

すぐ使える

蓋を閉じるだけでスリープ、開いただけですぐ起動!

思い立った時にすぐ使える快適さが心地よいです♪

 

トラックパッドがとっても便利!

トラックパッド(下図)で行うMulti-Touchジェスチャーが本当に便利です!

 

例えば
  • 2本指で上下にスライド→スクロール
  • 2本指で開く/閉じる→拡大/縮小
  • 2本指で左右にスワイプ→ページの前後を表示
  • 3本指でなぞって→ドラック
  • 2本指でクリック→右クリック

などなど。

種類がいっぱいあるのですが、どれも直感的に操作できるので便利なこともあり慣れるのは早かったです。

ネットサーフィンが捗る捗る♪

 

キータッチ感が好き

好みの問題ですが、わたしはこのキータッチ感好きです♪

今まで使っていたキーボードはキーとキーの間が詰まっているタイプだったので

「キーの間隔の違いに慣れないなぁ」

とか思っていたのですが、数日で慣れました(笑)

 

ライブ変換が快適

説明するより見ていただいた方が早い!

www.youtube.com

ライブ変換は、変換キーを押すことなくリアルタイムで文字変換を行なってくれます

多少の間違いはありますが、そこはちょっと戻って正しく変換すれば良いので問題なし!

Google日本語入力の賢さに心惹かれつつ、ライブ変換の快適さに軍配が上がってMac標準の日本語入力を利用中です。

ブログ書くのに便利すぎ!

 

シンプルなデザイン

知ってましたが最高ですね〜!

使うたびにテンション上がってます♪

シンプルイズベスト、最高。

 

 

まとめ

当初の目的を達成するならば外付けの光学ドライブを買い足せば良いだけだったので、そこと比べると0が1つ多い大きな出費となりました(笑)

満足度が高いので良い買い物とします♪

 

WindowsからMacに移ってみての感想としては、わたしの使い方で「Macでなければならないこと」は正直ないので、わたしみたいな使い方をする方にとってWindowsを使うかMacを使うかは完全に好みの問題だと思いました。

あとは予算かな。

 

購入から2ヶ月経った今でも分かっていないこと・知らないことがいっぱいなので、今後も楽しんで使っていきたいと思います♪

機能は完全に持て余し気味ですが、そこは「大は小を兼ねる」と言いますし、使ってて楽しいのでOKOK(笑)

 

iPod shuffle

iPad mini

iPhoneSE

MacBook Air←NEW

 

これでわたしもApple信者かな?(笑)

 

ではでは。