読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏柑のブログ

アラサー地方住まいOLのあれこれ

ズボラ人間によるなんちゃってシンプルな暮らし

1人暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

おはようございます、夏柑(@borw_hatena)です。

f:id:borw:20170213023047j:plain

まだそこまで記事を書いていないにも関わらず、もう何回言った?ってくらい「面倒くさがり」という単語が頻繁に出てくるズボラ人間=夏柑なんですが、そんなわたしの暮らしを一言で言うと、
「なんちゃってシンプルな暮らし」
です。

今回はその「なんちゃってシンプルな暮らし」をするに至ったお話です。

 

きっかけ

そもそもの発端は、忙しさにかまけて部屋は散らかるわモノは片付かないわで部屋が混沌としていたことに始まります。

部屋が荒れていると気持ちまで荒んで日常生活の全てにおいてやる気をなくすんだなって実感したのもこの時です。

ゴミだけは虫が嫌いなのでちゃんと処分していましたが、あっちこっちにモノが積んでいき、足の踏み場がないに近い状態でいざモノを探すにも散らかってて見つからない・・・という状況。

くつろげない部屋に帰りたいという気持ちまで失せてきて

「流石にコレはまずい、というか部屋でくつろげないとか嫌だ!!」

とようやく思い立ち、「帰ってきたい部屋作り」をスタートさせました。

 

断捨離しよう

部屋作りにあたってまず最初に思ったのは、「部屋にモノが多い」ということ。

元々出かけるときのバッグは小さく荷物は少なめ、持ち物が多すぎると把握できないから適量がいい・・・という自分だったのですが、怠けて片付けを疎かにしているうちにどんどんモノが増えていっていて、片付け場所がなくなってたんです。

今でこそ丁度いいと思っている部屋のサイズ(6帖1K)ですが、クローゼットから物が溢れて部屋にどんどん積み重なっていたため部屋がとても狭く感じ、もっと広い部屋に引っ越したいと思っていたくらい。

そこでまずは何度目かの断捨離をして、必要なものを選び出すことにしました。

すでに何回か断捨離しているのにまだモノが多いのかよ!

というツッコミは自分でも思ったのでなしでお願いします!(笑)

言い訳させていただくとすると、洋服とかバッグとかわかりやすいモノの断捨離はしていたんですが、趣味のモノや要らないんだけど頂きモノで処分できずにいたモノとかそういった細々したモノが溜まりに溜まってたのでそれをね・・・断捨離したのです・・・。

そんな私の部屋についてはこちらから。

borw.hatenablog.jp

 

ラクな暮らしとは

断捨離のおかげで自分に必要なものを選び出してモノを減らすことができました。

が。

このまま片づけをしても面倒くさがりのズボラ人間のため、また忙しさにかまけて部屋を荒らす可能性があります。

残念すぎることに。

そこでそうならないためにどうすればいいか考えたところ出てきたのが、「ラクに暮らそう!!」というもの。

じゃあ自分にとって「ラクな暮らす」ってなんだ?と考えてみると、「簡単に片付けが出来る」というのが重要だと考えました。

片付けを面倒くさがって部屋が荒れた経緯がちょっと前にあったので(笑)

ただ簡単に片づけるぞ!と思っても自分のアイディアだけでは限界があったので。簡単に片付けをするための方法をネットでいろいろ集めてみることにしました。

 

 

シンプルな暮らし

ネットでいろいろ集めてみたところ、ヒットしてきたのが「シンプルな暮らし」を実践している方や「ミニマリスト」の方々の情報でした。

必要なモノを必要な分だけ、モノを増やさない生活をする

これってその時のわたしが実践するにちょうどいいのでは?と思ったんですよね。

 

そこでいろいろ調べてみたのですが、結果として「とても参考にはなるけれどわたしにはミニマリスト的生活やシンプルな暮らしは難しいな」と判断するに至りました。

なぜなら、

わたしが面倒くさがりなズボラ人間だから!

(そしてオタクだから!)

もうこの宣言が残念すぎる!

残念すぎるけど事実だからしょうがない!!!

理想に憧れはあれど、現実問題自分の性格に照らし合わせると難しい!!

どうしても良いものを長くというよりは気安く扱えるものをじゃんじゃん使いたいし、ひと手間かけるくらいならひと手間なく使えるものを欲しがるし、便利なものは使いたいから必要最低限までモノを減らすということは無理だし。

どうしても欲しいものは欲しいし、オタクは物欲にあふれていますから(笑)

以上の理由から、モノは少なめでラクに暮らせるようシンプルにはするけれど、面倒はなくしたいから便利なものは使うぞ!欲しいものは買うぞ!というなんちゃってシンプルな暮らしを実践中です(笑)

 

 

まとめ

自分で言っといてなんですがなんちゃってシンプルな暮らしって、物は言いようだなって感じですね!!(笑)

(それシンプルな暮らしって言わなくね?って薄々思ってるけど、気持ちの問題なんで!ね!?)

わたしの場合極限までシンプルにする生活は無理だー!となっちゃいましたが、実際シンプルに生活しようとモノを減らすと単純に片付けの手間が少なくなりますし、さらに家事なんかにかかる動作を短縮・単純化させることはラクな暮らしにつながるので、ラクに暮らしたい人はまず身の回りや暮らしをいったんシンプルにしてみるのはありなんじゃないかなと思います。

その上で足りないなと思ったらその部分だけ足せばいいし、もしかしたら自分が知らなかっただけで案外モノが少なくても十分満足に暮らせるかもしれませんし。

わたしにとっては、無作為にモノを増やしたり本当に自分が欲しいと思っているモノ以外を増やさないよう、優先順位をしっかりつけて自分の物欲をコントロールできるようにできるようになりたいという目標が出来たので、この考え方を知れて良かったです。

 

もう1つ、断捨離していた時に「好きなモノに囲まれて暮らしたい」という目標もできました。

食器とか小物とか、1人暮らしにあたってとりあえず買ったモノ気分のあがる好きなモノに変えていきたいので、まだまだこのなんちゃってシンプルな暮らしも改善の余地がいっぱいです。

ズボラ人間なりにこのシンプルな暮らしをより自分にカスタマイズできるよう、マイペースに頑張ります♪

 

いつも以上にとりとめのない文章となりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました!

ではでは。